労働環境向上への取組み

健康経営優良法人2017

                            一覧へ戻る
 
大畑建設株式会社は、2月21日、「健康経営優良法人2017」に認定されました。
この制度は、経済産業省において制度設計が行われ、日本健康会議により認定制度が運営されており、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
弊社の従業員の健康に関する取組に対して、「従業員の健康管理を経営的視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」という評価をいただき、中小規模法人部門で認定を取得しました。
制度の詳細についてはこちらをご覧ください。(経済産業省ホームページ)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html
【大畑建設の従業員の健康に関する主な取組】
・健康診断受診率100%、保健指導100%
・過重労働防止に向けた社内規定の整備
・協会けんぽからの健康情報等の従業員への情報提供
・有給休暇の取得率向上に向けた連続休暇規定の整備やノー残業デーの実施など、適切な働き方に向けた取組
・社員旅行の実施や部活動の補助等コミュニケーションの促進に向けた取組
・地域のマラソン大会、駅伝大会への積極的参加
・本社建物、車両内全面禁煙
・会社負担によるインフルエンザ予防接種の実施
認定証
認定証
授賞式
授賞式