万葉公園スタンプラリー

万葉公園スタンプラリーを楽しもう!!

万葉公園スタンプラリーとは?

万葉歌人柿本人麻呂ゆかりの地の益田市にある「万葉公園」。ここで、人麻呂の世界に触れるきっかけとなり、その魅力を再発見することを目的としたスタンプラリーを設置しました。
公園内の施設を楽しみながらまわり、人麻呂や万葉集の魅力を遊びながら学べるスタンプラリーとなっています。
スタンプラリーを活用して人麻呂の魅力に触れる機会を増やし、ふるさとを誇りに思う子どもたちを育成する一助となることを期待しています。
また観光に訪れた方にも万葉ロマンを気軽に楽しんでいただきたいと存じます。
 
【このスタンプラリーは「神々の国しまね“地域の歴史文化イベント”事業助成金」により設置しています】

スタンプラリーについて

スタンプラリーを楽しむには?

スタンプラリーの台紙をもらおう!
 「万葉公園管理センター」(8:30~17:30)または「やすらぎの家」〈10:00~16:00)で無料配布しています。(各施設とも12/29~1/3は休業いたします)
 
マップを見ながらポイントをまわってスタンプを集めよう!
 ポイントは全部で10か所!高津柿本神社~万葉公園管理センターまで、マップ上の番号近くにスタンプがあるよ!
 
全部スタンプを集めたら、記念の「特製缶バッジ」をGETしよう!
 「万葉公園管理センター」か「やすらぎの家」の係の人に集めたスタンプラリーを見せてね。
  スタンプは一日で集めないといけないということはありません。自分のペースで集めてください。
 
子供から大人までどなたでもお気軽にお楽しみください。
 小さいお子様は大人と一緒に楽しんでください。
 暗くなる前には帰りましょう。
 
 

校外学習や遠足にもご利用ください。

万葉公園には、公園の歩道や施設などに160枚以上の万葉集の歌の歌板があります(一部、歌の重複あり)。それに加え人麻呂展望広場には35基の歌碑が設置されており、散策しながら気軽に万葉集に触れることができるのも特徴です。
スタンプラリーは、この歌板と歌碑をポイントとしており、万葉集を読み、歌の意味に簡単ではありますが触れることができます。(4番のみ昔の長州路であった道の道祖神をポイントとしています。)
スタンプラリーの台紙は持ち帰った後も学習や自由研究に役立てていただきたいと思い作成しております。
※歌板・歌碑・・・和歌が書いてある板、和歌が刻みつけてある石。
 
あらかじめご連絡をいただければ、内容のご案内や台紙のご用意をいたします。
お気軽にお問合せください。
万葉公園管理センター TEL:0856-22-2133
(8:30~17:30 12/29~1/3休業)
 
スタンプラリー表紙
スタンプラリーエリアマップ
スタンプラリーサンプル
スタンプラリーポイント
万葉公園
〒698-0041
島根県益田市高津町イ2402-1
TEL.0856-22-2133
FAX.0856-22-2166

───────────────
万葉の丘エリア(万葉文化)
・和風野外音楽堂
・和風休憩所
・万葉植物園
・水と青空の広場
・やすらぎの家
・石の広場
───────────────
天飛の丘エリア
(スポーツ・レクリエーション)
・子供の広場
・太陽の広場
・多目的休憩所
・藤棚
・球打板
・バスケットゴール
───────────────
天地の丘エリア(自然体験・学習)
・ふれあいの牧
───────────────
まほろばの丘エリア(歴史・文化)
・まほろばの園
・人麻呂展望広場
───────────────
望月の丘エリア(宿泊・便益施設)
・管理センター
・オートキャンプ場
───────────────
その他
・駐車場
・トイレ
───────────────